MENU

引き継ぐ人が困ったり悩んだりすることのないように

不動産のプロによる相続サポートの全国ネットワーク
家や土地を持つ方は、引き継ぐ準備も必要です。

幸せを絆(つな)ぐ相続アドバイサー

いつか、誰でも経験する相続、
遺(のこ)す方の想いを大切に、「相続」が「争族」にならないよう、
お客様の不動産資産を活かしながら、次の世代へ絆(つな)いでいく
わたしたちは相続を通じ、地域の活性化と発展に貢献できる会社を目指しています。

新着情報

相続が発生する前に、
遺(のこ)す方が中心となって
将来、発生する相続対策を行うことが大切です


耕世コンサルティングへの想い、相続に取り組む「きっかけ」について


株式会社 耕世コンサルティング
代表取締役 佐藤 貢一

耕世(こうせい)とは、三つの世代(現在、過去、未来)を耕すことを意味しています。
現在は過去を土台に成り立っていて、未来は現在から創られていきます。そして三つの世界が整うことで争いのない幸せな相続が実現できたらと、社名に私の想いを込めました。

これまで25年間、不動産業界で様々な仕事をお受けしてまいりました。
相続に関するお客様の悩みなどの相談をお聞きする中で、多くの案件の問題解決に取り組んできました。
遺産分割協議が進まず不動産が塩漬けになってしまった物件、考えが異なる相続人の皆様の意見調整など、すでに相続が起こってしまったことによるトラブルの解決がほとんどでした。

そんな時、相続が起こる前に、「こんな相続対策をしておけばよかったのになあ。」とか、「こんな知識を知っておけば、よかったのに。」といった思いが徐々に強くなっていきました。

現在の急速な高齢化や人口減少は、決して一時的なことではありません。目を背けることなく、対策を講じていかなければなりません。

相続に関しても考え方は同じです。相続が発生する前に、資産を遺(のこ)す方が中心となって、将来起こるであろう相続の対策を行っていくことが大切だと思います。

お客様が少しでも相続の知識を高め、将来の相続に対する不安がなくなり、トラブルが起こらないよう、相続勉強会を通じて社会貢献が出来ますよう努力していきたいと思います。

学ぶことに「早すぎる」ということはありません。


こちらからもスケジュールの確認が可能です。